ろばの穴・別館 Annex

アップル製品への熱い想い & PCガジェット全般のメモ

iPadPro9.7 の液晶保護フィルムをアンチグレアに買い換えました

どうも光って画面が見にくかったのをだらだらと使っていたのですが、メルカリのポイントがあったので、アンチグレアを注文してみました。

 

たぶん、これのiPadPro9.7版です。とても見やすくなりました。もっと早く取り替えるべきでした。GWの作業がひとつ終わったって感じです。

 

今更QuickLookで気づいたこと

久々にブログを更新しようと思ったら、たまたま令和元年さいしょの日になりました。健やかな、元年のスタートにしたいですね。

さて、MacOS Mojaveになってからかどうか、さだかでないのですが、今更気づいた QuickLook の機能をメモっておこうと思います。

どのファイルでも表示される「シェア」ボタンはいつ頃から実装されていたのか記憶にありません。

その他

画像ファイルの場合

回転と編集のボタンが追加されていました。

音声ファイルの場合

トリミングボタンが追加されていました。

スクリーンショット 2019-04-30 15.12.07 スクリーンショット 2019-04-30 15.11.16

動画ファイル

回転ボタン、トリミングボタンが追加されていました。

スクリーンショット 2019-04-30 15.10.31

 

ブログを続けるって難しいですね。私は双極性障害なのですが、躁状態のときは難なく継続できるのですが、フラット状態以下のときはなかなか難しいです。ブロガーのみなさんって、つくづくすごいと思います。

 

iPhone6 のケース買い替えをケチった話

IMG_1343

これのゴールドを iPhone6 に着せて使っていました。すごく気に入っていたのですが、周囲が黄ばんで見すぼらしくなってしまったので、このラメブラックに買い換えました。そこから3年以上使っていて、 iPhone6 を保護する部分も欠けたりしてきていたのですが、他に気に入ったものもなく、そのまま使い続けていました。

ところが今週いきなりカバーと本体が剥がれてしまい、悲しいことにとうとう使えなくなってしまいました。

IMG_1711

写真はゴールドの方ですがこんな感じ。

iPhone もそろそろ買い換えるかもしれないし、と思いつつ新しいカバーを探すもピンと来るものなし。もちろん今使っているカバーと同じものはすでに入手不可でした。

幸いゴールドのほうも保管してあり、そちらは本体が無事だったので、旧本体を現役カバーに付け替えてみました。 貧乏くさい話ですが、そのほうが主婦っぽくていいかもしれません。

残っている接着剤をヘラでこそげ落とし、薄めの強力両面テープで固定しました。微妙にカーブのところに両面テープがはみ出てしまったので、手元にあった透明のオペロン(ブレスレッドなんかを作るのに使うノビるテグス)を隙間に押し込みました。

機能も元どおり、見た目も結構気に入った仕上がりになり、新しいものを選ぶ手間も減り、満足な週末DIYでした。

IMG_1342

 

 

あれから、顔から火が出てWikiジプシーになった件

女の子が喘いでた件

SeeSaaWikiに移行した話まで書いたのですが、その後大変がことが判明して、まだバタバタしています。

私はブラウザの広告を非表示にしてWikiを利用しておりました。「なんか、へんなスペースが空いちゃうんだよなぁ。CSSを直してもダメだし…」って思いながらも放置して、中身をどんどん追加していました。

ところが、一昨日、何気なく布団の中で iPad で見たんです。 そしたら、なんとオゾマシイ、微エロのゲーム広告が表示されたではありませんか。ロリっぽい女の子が喘いでるGIFアニメのバナー広告。

焦ったのなんのって。すでに「作ったので、中身これでいいですか?」的メールを本文で紹介していたリハビリの先生に出したあとだったので、赤面もいいとこでした。

 

そこから、実は Wiki サービスにはほかにもいくつかあって、それぞれ長所短所があることを調べました。最初は「SeeSaa、見た目も使い勝手もいいじゃん、これでいこう」って他のサービスを調べなかったのが、よくなかったかもしれません。

教訓:広告やCSSを切ったりしている場合は、切らない状態でテストすること!

今日現在、まだ、適切なサービスを探している最中です。

 

SeeSaaの名誉のために書いておきますが、サポートに「せめて広告の位置だけでも変えられませんか?」と問い合わせたところ「どんな広告か、スナップショットと飛び先URLを教えてください」と言われ、その通りにしたところ、数時間後には、IBMの広告に変わりました。

 

3/24追記:IBMの広告に入れ替わったというのは、偶然のようで、SeeSaa側では何もしていないとのことでした。がっくし。

 

 

 

ジオシティーズ終了、さくらインターネットとSeesaaWikiに移行

今回の目次です

いきなりのお達し

昨年10月1日にこんなメールが届きました。Yahoo!ジオシティーズが今年3月末で終了する、という内容です。そんな殺生な、せめて削除だけはやめて欲しいと思ったものですが、決まったものは仕方ありません。

私は病気関連のホームページを3つ設置していて、現在は病状が安定したこともあり、頻繁にメンテする必要もなくなっていました。ポータル的なサイトと病状の記録などのサイトです。このままラクしていられると思っていたのに…。

2

来年3月末か〜まだ半年あるわ〜〜と放置していたのですが、そうこうしているうちにとうとう「あと2ヶ月」というメールが。

1

ToDoリストを作りました

仕方なく、重い腰を上げて、やることをリストアップしました。

  1. 引っ越し先を決める
  2. データのバックアップを取る
  3. 引っ越し先に合わせて、ソースを改修する
  4. 引っ越し先に転送してテスト
  5. ジオシティーズ側の転送設定(リダイレクト設定)
  6. おしまい

引っ越し先を決める…とりあえず Xrea

以前から「Xrea」のサーバは別件で使っていたので、とりあえずそこに決めました。後からもっとよい選択肢も出てくるかもしれないけれど、3月末に間に合わせるための暫定措置として。慣れているということもあるし。一旦、上記ToDoは4まで Xrea で作業を終えておきました(FTPソフトは「Cyberduck」というアヒルのアイコンのアプリを使用)。その辺の作業方法は、いろんな方がすでに書かれています。

ほかには、「さくらインターネット」や、FC2も候補に上がっています。まだ検討中です。

ただ、ここで大きな方向転換を考えました。「このダサい見た目をなんとかできないものだろうか?」

もう10年越し、下手すると15年越しのサイトです。見た目があまりにレトロ、CSSもない時代に自分でHTMLをごりごり書いていましたし、何よりデザインセンスがゼロでした。恥を忍んでトップページのスナップショットを貼ります。

 

453  

ホームページ作成ツールサービスを利用する?

この際、WiXやJimdoなどのサービスを利用するのもありかもしれないと、検討しました。自分が作ったとは思えないような、とてもセンス良いページが簡単に作れます。WiX患者会のサイトを作るのに使っていますから、編集の方法なども慣れています。せっかくだからJimdoを触ってみるのも悪くないかも、と思ったりしました。

が、問題がいくつかあります。

  • ソースがほぼ触れない
  • FTPができない
  • WiX無料ではURLのトップページが"ドメイン/home" という形になってしまう
  • 非常に重たい
  • 無料ではアクセス解析がほぼできない

一番大きいのは、ソースをFTPできないことです。ソースを引き継いでほかのサービスに引っ越しをすることができません。

それでこの選択肢はなくなりました。

 

Wikiはどう? ポータルサイトと相性がよいみたい

そういえば、こんなサービスがあったことを思い出しました。

Wikiをはじめよう - Seesaa Wiki(ウィキ)

スクリーンショット 2019-03-02 23.17.06

ほかにも wiki のサービスはありますが、Seesaa は、なんとなく見た目が気に入りました。ゲーム攻略用Wikiが大半を占めているようなので、病気分野はちょっと異端な感じもしますが、これを試してみるのも悪くないと、触ってみました。

良い点
  • デザインテンプレートが用意されていて見た目もまぁまぁ
  • デザインはCSS編集である程度のカスタマイズができる
  • はてな」のように、簡単な記法があって書きやすい
  • 掲示板を簡単に設置できる
  • GoogleSearchConsoleやGoogleAnalyticsとの連携ができる
  • 管理人に連絡ができる
  • 他の協力者ができたときに、共同編集ができる

まだ触り始めて間もないので、他にも良い点があるかもしれません。

欠点
  • 日本語の含まれるURLリンクを貼れない(これ、痛い)
  • あまり手の込んだデザイン変更はできない
  • 画像の大きさ設定が面倒(デフォルト以外の場合、数値で設定する)

それで作ってみたのが、以下のページです。

全身性強皮症をご存知ですか?

6

 

筋筋膜性疼痛症候群と慢性疼痛の闘病&寛解記録

7

 

もちろん、WikiもHTMLのソースとしてダウンロードはできません。そこは大きく舵を切って、入り口をWikiで設けることで、各情報は今まで作ったページへ飛ばす方法を取ってみることにしました。

いつか引っ越すことになっても、Wiki なら階層構造がしっかりしていますので、HTMLへの再編集はさほど大変ではなさそうです。

そもそもが、ポータルサイトという目的にうまく合っているように思います。

 

おわりに

まだ未完成ですが、ジオシティーズからの転送設定(https://geocities.yahoo.co.jp/redirectから行う)も終わり、現在は少しずつ Wiki からのリンク先を再改修しているところです。Wiki という選択肢を思いついたことで、作業が嘘のように捗ったこと、ポータルサイトらしいサイトにできそうで、うれしく思っています。

最後まで拙い記録をお読みいただきありがとうございました。

 

その後…さくらインターネットへ移行

旦那が、さくらインターネットを契約していたので、そちらへ間借りし、Xreaから移行することにしました。Xreaは、広告が出るのと、FTPのアップロードがエラーになったりとトラブルが面倒でしたが、さくらインターネットは今のところ快適です。

 

 

ろばのハンドウォーマー

自分で編んだものも合わせると、3組のハンドウォーマーを持っています。とりあえず、この冬使っているのを記録しておこうと思います。たぶん、10年以上前に購入したものです。このタテガミ、結構気に入ってます。

IMG_1604